夢のためにお金が足りなくてキャッシングがあって、本当に助けられた

茨城県在住 O.Aさん(22歳)
私、ずっと仕事をしながら夢であるアイドルになりたいって思って頑張って来ました。いろんな事務所のオーディションを受けたり、ダンスレッスンや歌のレッスンをしてきました。歌を歌えて、ダンスも踊れる安室奈美恵ちゃんみたいなカッコイイアイドルになりたい!って思っていたんです。

でもなかなかそんなに夢が叶いそうな感じはなくて、今は結局普通の生活をしています。先日は婚約もすることができて、普通の幸せを手に入れることができたかなって思ってます。こういう生活でもいいんですけど、夢を追っていたときはほんとうに大変でキャッシングがなかったら、今の生活もなかったかもしれません。

実は私あまりにもお金がなかったから、真剣にお金のためにヌードになったりすることを考えたことがありました。それなりに纏まったお金がもらえますから、それでもいいかなと思いましたけど、そんなことをしちゃうと歌って踊れるカッコイイアイドルになれないと思って葛藤していました。

そこで生活をなんとかキープさせてくれたのが、キャッシングだったんです。キャッシングで借りるということができるようになって、普通のウエイトレスをするだけで、夢を追うことができたんです。もしキャッシングがなかったらと思うと、ちょっとゾッとしています。

確かにああいう夜の世界とかに足を踏み入れても悪くはないかもしれません。でも今のようなサラリーマンで優しい夫をもらった時に、罪悪感に苛まれそうだったんです。「私みたいな汚れた女が幸せになっていいのか」そう思いそうでした。

でもキャッシングをしてなんとか最後の一歩を踏みとどまれたので、今の婚約も受け入れることができたんです。両親も「夢を追いかけるだけが幸せじゃないよ」といって祝福してくれています。本当に今、幸せだと思います。

閉じる